pairs(ペアーズ)の使い方まとめ。料金・メッセージの送り方など解説

pairs(ペアーズ)とは?使い方解説

pairs(ペアーズ)とはFacebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス

利用はウェブ、iOS・Androidアプリどちらからでも可能。

公表されている会員数は520万人で、国内最大級の婚活サイトであることを謳っています。

会員数の数で比較すると、pairsは他の婚活サービスを圧倒しているといってもよいでしょう。

同様の婚活サービスで有名なMatch.com(マッチドットコム)でも会員数は200万人ほどと言われています

pairsは会員登録がFacebook連動なので、若者にも利用されやすく、サクラも少ない印象です。

今日はそんな恋愛・婚活サービスpairs(ペアーズ)の利用手順について解説したいと思います。

pairs(ペアーズ)の利用料金は?

まず何よりも先に知っておいてほしいのがpairsの利用料金

公式サイトなどで一見しただけでは、会員登録は無料・一部課金要素ありと書かれており、

少しの利用ならば無料で、沢山の人と出会いたい場合は課金するシステムなのかな?と思われる方も多いと思います。実際そういったシステムのサービスも沢山ありますよね。

しかしことpairsに関しては、課金しないと100%出会えません。

出会えないというより、マッチングしてからのメッセージのやり取りが一部無料などではなく、完全有料なので、実質課金なしでは相手と話をすることができず、異性と出会うも何もないよね。という状況になります。

別に運営も隠してるわけではなく、サイトにもきちんと書かれてはいるんですけどね。どうしても見落としてしまう人も沢山いると思います。

なので初めからそもそも課金する気がない、最後まで無料で使いたいという方は利用しないでください。

苦労して会員登録してプロフィールを作って気に入った子をいいねして、やっとマッチングした!と思ってメッセージを送ろうとしたら、課金不可欠な旨が知らされます。

そうなったら課金せざるを得ませんよね。十中八九運営もそれが狙いなのだと思います。

誤解がないように言っておきますが、サイトのサービス・UI/UXは良く、非常に使いやすく出会いやすいサイトだと思います。

しかし一部無料と謳っていますが、実質完全有料サービスということだけわかった上で利用してください。

無料で出会いたい人にとっては時間の無駄になってしまいますからね。

月額料金は上記の通り。男性は月額3,480円~(複数月プランの割引有)女性は無料となります。

下二つのオプションは後で解説しますが、追加のオプション要素なので付けなくても十分利用可能です。

仕方のないこととは言え、男性が1ヵ月3500円ほどかかるのに対して、女性は無料というのは複雑ですね。男性は何をしても金がかかります。

プラン 月額 月額割引分 合計
1ヵ月 3,480円 計3,480円
3か月 2,280円 (割引1,200円) 計6,840円
6か月 1,780円 (割引1,700円) 計10,680円
12か月 1,280円 (割引2,200円) 計15,360円

プランは上記の通りで、複数月への一括加入をすればその分月額料金は割引されます。

自分がどのくらいで理想の相手とマッチングできるかを考えて加入しましょう。

運営側は交際までの平均期間は4か月ということで、初めての方には6か月以上の加入をお勧めしているようです。

色々突っ込みどころはありますが、1人目と会うこと自体は1か月あれば十分でしょう。

自分の理想の相手がいつ見つかるかは運次第といったところですね。

決済は各種クレジットカード、AppleID、GooglePlayでの支払いが可能。

あまり長いプランに入りすぎると、異性を見つけることができた後の料金が無駄になってしまうので、慎重に決めましょうね。

プレミアムオプションのメリットは?

男性月額2,980円、女性月額2,900円で上記プレミアムオプションの追加も行うことができます。

こちらは男性は上で解説したプランの料金にプラスしてかかる費用になるので注意が必要。

6か月・12か月プランに加入すれば、プレミアムオプションが無料で、そのプランの期間分利用できるキャンペーンが現在行われているようです。

プラミアムオプションの主な機能としては、以下の通りです。

 

・メッセージの既読・未読機能の追加

・1か月に付与される「いいね」の数が無料の30に加え20増える

・足あと(自分のプロフィールを見た異性の履歴)を無制限に閲覧できる(通常は5件まで)

・自分が検索結果の上位に表示されるようになる

どれもpairsをより快適に利用できるようになるといった機能なので、オプションサービスの加入は必須ではありません。
「いいね」の数がもっと欲しい!といった方が加入されていることが多いようです。

足あとが無制限に閲覧できるのも地味に使えます。

月額3,000円近くかかってしまいますので、自分の財布と相談して加入は検討しましょう。

pairsへの登録方法は?友達にバレない?

pairsへの登録方法は、Facebookからの連携ログインのみとなっています。

その為、Facebookのアカウントを持っていれば特に何もせずともOK、まだ持っていないという方も、Facebookのアカウントはpairsに限らず、色々な所で使えるのでこの機会に一つ作成しておくと良いでしょう。

pairsを利用していることは、自分のFacebook上で公開されることはないので、完全に友達にバレることはありません。

よく「〇〇さんがpairsにいいね!しています」という投稿がFacebookのタイムラインに流れてくることがありますが、あれは他サービスにいいねをしたことで表示されてしまっていることが殆どなので、pairsの利用とはあまり関係がありません。

アプリの連携でよくある、タイムラインに勝手に投稿されるといったこともありませんのでご安心を。

メッセージのやり取りは条例により18歳以上でないと利用することができません。

ログイン後にに免許証やパスポート、保険証などの生年月日を確認できるものを運営に一度アップし、年齢確認を行ってもらう必要があります。

この際、顔写真や名前・住所などは塗りつぶしても大丈夫なので、個人情報が漏れることはありません。

生年月日・書類の名称・発行元の名称の3点が確認できれば大丈夫です。

プロフィールの設定、いいね・メッセージを送る

登録が完了したら、プロフィールを作成しましょう。写真はメインとサブ含めて3枚以上、プロフィールの項目も沢山用意されているので、できるだけ埋めておくのがベストです。

いいねは毎月無料で30個付与されるので、気に入った異性を見つけたら程良く送りましょう。いいねを送った相手が承認してくれると、マッチングが成立しメッセージのやり取りが可能になります。

相手からいいねが来た場合は、「ありがとう」を送り返すと同じくマッチング完了となります。この時はいいねは消費されません。

メッセージの送信は、無料会員でも初めの1通目のみは送信可能です。2通目以降のやり取り、相手からのメッセージを閲覧する為には有料会員に登録する必要があります。

なので実質的にはメッセージのやり取りからは有料ということになりますね。

ちなみに1通目は運営の検閲がほぼ確実に入るので、LINEのIDなど個人の連絡先を送ることなどはできません。

どんなメッセージを送ればいいの?

pairsではメッセージのやり取りはお互いのマッチング後になるので、

自分からいいねを送ったにせよ、相手からいいねが来たにせよ、相手は自分のプロフィールを見て、どこかしら良い部分、興味がある部分があったということになります。

興味がない人には当然いいねはしませんし、いいねが来ても承認しませんからね。

すなわち、少なくても自分に悪い印象を持ってはいないということですね。なのでメッセージの送り方としては、あまりガツガツしすぎずに、ゆっくりと共通の話題などから話していけば大丈夫です。

pairsにはコミュニティという趣味のサークルに加入することができるので、相手の所属しているコミュニティから共通の話題を探しましょう。

マッチングが完了してからが自分の腕の見せ所になるので、カップル成立に向けて頑張りましょう!

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

name:はっと
都内在住の20代です。
当サイト「Hat tap!!」は面白いWebサイトを紹介するサイト紹介サイトです。ネット上の新サービス、トレンド話題やおすすめ商品などについてもぼちぼち書いています。

各種依頼やお問合せはメールフォームよりお願い致します。

ピックアップ記事

  1. 2018-1-7

    【保存版】ジャンル別・暇つぶしができるサイトまとめ

    ネットを使って暇をつぶそう! このページに来ているということは、あなたは今「暇だな」と感じ…
  2. 2018-1-1

    無料で自社の採用ページが作成できる!engage(エンゲージ)とは?

    自社の採用ページの作成に困っている方に!engage(エンゲージ)とは? engage(エ…
  3. 2017-12-3

    妙に魅力的!イラストから見る、懐かしの格好いい遊戯王カード!

    イラストから見る!懐かしの遊戯王カード集 今の20代半ば~後半の年代の人達は、子供時代に熱…
  4. 2017-5-26

    RUNDA(ルンダ)ー1500の主要メディアから話題の記事を抽出できるサイト

    RUNDA(ルンダ)とは? RUNDA(ルンダ)はアウル株式会社が運営するニュース記事検索…
  5. 2017-5-14

    Shufoo(シュフー)ー無料のチラシ購読サービス、読むだけでポイントも貯まる!

    Shufoo(シュフー)は凸判印刷株式会社が運営する、無料チラシ購読サービス。 通常新…
  6. 2017-4-29

    Twich(トゥイッチ)ー世界最大のゲーム実況サイト、配信方法など解説

    Twich(トゥイッチ)とは? Twich(トゥイッチ)はAmazon.comが運営するラ…

ピックアップ記事

  1. ネットを使って暇をつぶそう! このページに来ているということは、あなたは今「暇だな」と感じ…
  2. 本当に面白いおすすめ漫才10選! こんにちは。本日は自分が今までに見てきた漫才で、本当に面白いと思…
  3. ジャンル別、Amazonのおすすめ商品100品を全力紹介! 今までの自分のAmazon人生…
  4. 2017年広島カープ優勝はいつ?何日ごろになりそうか 【2017】日本シリーズ・クライマッ…
  5. 【9月・10月】Amazonプライムビデオの約1400作品が配信終了! 人気動画配信サービ…
  6. 動画配信サービスは無料トライアルで食い逃げしろ! こんにちは。hattapです。今回この記…
  7. 本当に使えるTwitterの関連サービスまとめ こんにちは。今回は今までにこのサイトで紹介したもの…
  8. 今までに紹介した便利・面白い・人気サイトまとめ! こんにちは。もうすぐこのサイトでサイト紹介を始め…
  9. Amazon echo がついに日本発売決定! Amazonは10月2日に、「Amazon…

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る