goo辞書ー語彙力のトレーニングにも使える!国内最大級のオンライン辞書サイト

goo辞書NTTレゾナントが運営する、日本最大級のオンライン辞書サイトです。

国語辞書、英和・和英辞書、中日・日中辞書、類語・四字熟語各種専門用語辞典など、全部で30以上の辞書を無料で検索・閲覧することができます。

語句の意味を検索エンジンで調べると、しばしば結果ページの上位に表示されるので、知らず知らずの内に利用したことがある方は多いのではないでしょうか。

これだけ豊富なラインナップが揃っている辞書サイトなので、知らない語句を検索する際に活用する以外にも、色々と便利な使い方があります。

今日はそんなgoo辞書の使える利用方法を紹介していきたいと思います。

掲載されている辞書の種類は?

掲載されている辞書数は、現在全30種類。国語辞典は小学館のデジタル大辞泉を掲載。収録語数は29万語とオンラインで自由に閲覧できる国語辞典の中では最大となります。

英語・中国語辞典以外にも専門用語集も豊富に揃えられているのが特徴で、病名・薬名、マーケティング用語や各種保険用語、ネットワーク用語など非常に幅広く調べることが可能です。

専門用語はネット検索をかけても解説されているサイトが非常に少なかったりもするので、ネットで無料で自由に閲覧ができるのは嬉しいですね。

日本語版ウィキペディアの記事提供も受けているので、サイト内でウィキペディアの記事検索も行うことができます。

語彙力トレーニングに最適!

自分がこのサイトで最も活用しているのが、検索ランキングを用いての語彙力トレーニングです。

語彙力は、ブロガーやライターなど文章を頻繁に執筆する方に限らず、日常会話やビジネスメールなど誰にでも必要になってくる大切な力です。

語彙力を鍛えるのに必要な物は何と言っても「読書量」と言われ、沢山の本を読んで多様な語句に触れ合う機会が多ければ、自ずと語彙力は強化されていくことでしょう。

しかし、そもそも本を読む時間をあまり取れないし、そんな長い目を持ってトレーニングをするのではなくて、語句を習得している実感を持ちながら手っ取り早く語彙力を鍛えたい!という方もいらっしゃるかと思います。

そんな方にお勧めなどが、この検索ランキング語彙力トレーニングです。

 

goo辞書では月に3回、ユーザーが多く検索した語句の上位60件をランキングにして公開しています。

トレーニングは、このランキングに掲載された語句をただただ上から覚えていくという単純なものです。覚える語句も30万語近い収録語数の中から厳選されたものなので、最近の趣向を抑えた実用的な語句ばかりだと思います。

多く検索されているということは、それだけ沢山の人が意味が曖昧・分からないと感じている語句ということになるので、手っ取り早く他人との語彙力に差が付けられることでしょう。

とは言っても、ただただ語句の意味を暗記するだけでは見に付きにくいですし、何より楽しくないです。

意味だけ覚えるのではなく、その語句の類語反語例文なども合わせて目を通すようにしましょう。そうすることで理解も深まり、一つの語句から連鎖的に語彙の幅を広げていくことができます。

辞書で意味を覚えるだけでは、実際にその語句を他人に使われた時であれば意味を理解することはできるが、自分自身が会話や文章では使用することができない。といったことになりがちです。

私が最近読んだ語彙力に関する本にもこのように書かれていました。

 

理解する時に参照する頭の中の語彙のリソースは、理解語句と呼ばれます。聞いたり読んだりしたときに、語形から意味を呼び出せる語の総体が理解語彙です。一方、話したり書いたりしたりするときに使える語の総体は使用語彙と呼ばれます。

 石黒圭氏著 光文社新書「語彙力を鍛える」

加えて、一般的に理解語彙は使用語彙よりも遥かに数が多く、語句を習得する際にはまず理解語彙になってから使用語彙になるという順序だと述べられていました。

物を書いていると特に感じることが多いですが、ある語句の意味が分かる事と文章や会話の中で自然に使用できる事とでは両者には大きな隔たりがあります。

意味だけであれば、文脈や漢字の組み合わせ等から推測することもできますが、自分が使用するとなれば完璧にその語句の意味を自信を持って理解している必要があります。

どうしても辞書でのトレーニングだけでは、理解語彙は増やすことができても、使用語彙にするのは難しいかもしれません。例文やその語の慣用句なども合わせて読み、理解した語句は実際に使用するように意識するのが大切かもしれませんね。

間違えやすい英語、ビジネス文例

各種辞書の他にも、間違えやすい英語ビジネス文例世界の名言・格言などのコラムも掲載されています。

特にビジネス文例は自分もかなり活用しています。

ビジネス上の連絡で最も厄介なのが、何と言っても種類がありすぎる挨拶の文章ですよね。季節ごとの挨拶、全文・未文の言葉など、ビジネスで使える文例がまとめて索引されています。年末・年始の挨拶を送る際など重宝しますよ。


本日は日本最大級のオンライン辞典サイト、goo辞書の紹介でした。

国語辞典や英語辞典の検索ランキングに掲載されている語句は、多くの収録語数から非常に有用な語句ばかりが集められており、日常会話や文章を執筆する際などに役立つ事間違いなしです。

是非皆さんの語彙力のトレーニングに活用して頂ければと思います。

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

name:はっと
都内在住の20代です。
当サイト「Hat tap!!」は面白いWebサイトを紹介するサイト紹介サイトです。ネット上の新サービス、トレンド話題やおすすめ商品などについてもぼちぼち書いています。

各種依頼やお問合せはメールフォームよりお願い致します。

ピックアップ記事

  1. 2018-1-7

    【保存版】ジャンル別・暇つぶしができるサイトまとめ

    ネットを使って暇をつぶそう! このページに来ているということは、あなたは今「暇だな」と感じ…
  2. 2018-1-1

    無料で自社の採用ページが作成できる!engage(エンゲージ)とは?

    自社の採用ページの作成に困っている方に!engage(エンゲージ)とは? engage(エ…
  3. 2017-12-3

    妙に魅力的!イラストから見る、懐かしの格好いい遊戯王カード!

    イラストから見る!懐かしの遊戯王カード集 今の20代半ば~後半の年代の人達は、子供時代に熱…
  4. 2017-5-26

    RUNDA(ルンダ)ー1500の主要メディアから話題の記事を抽出できるサイト

    RUNDA(ルンダ)とは? RUNDA(ルンダ)はアウル株式会社が運営するニュース記事検索…
  5. 2017-5-14

    Shufoo(シュフー)ー無料のチラシ購読サービス、読むだけでポイントも貯まる!

    Shufoo(シュフー)は凸判印刷株式会社が運営する、無料チラシ購読サービス。 通常新…
  6. 2017-4-29

    Twich(トゥイッチ)ー世界最大のゲーム実況サイト、配信方法など解説

    Twich(トゥイッチ)とは? Twich(トゥイッチ)はAmazon.comが運営するラ…

ピックアップ記事

  1. ネットを使って暇をつぶそう! このページに来ているということは、あなたは今「暇だな」と感じ…
  2. 本当に面白いおすすめ漫才10選! こんにちは。本日は自分が今までに見てきた漫才で、本当に面白いと思…
  3. ジャンル別、Amazonのおすすめ商品100品を全力紹介! 今までの自分のAmazon人生…
  4. 2017年広島カープ優勝はいつ?何日ごろになりそうか 【2017】日本シリーズ・クライマッ…
  5. 【9月・10月】Amazonプライムビデオの約1400作品が配信終了! 人気動画配信サービ…
  6. 動画配信サービスは無料トライアルで食い逃げしろ! こんにちは。hattapです。今回この記…
  7. 本当に使えるTwitterの関連サービスまとめ こんにちは。今回は今までにこのサイトで紹介したもの…
  8. 今までに紹介した便利・面白い・人気サイトまとめ! こんにちは。もうすぐこのサイトでサイト紹介を始め…
  9. Amazon echo がついに日本発売決定! Amazonは10月2日に、「Amazon…

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る